共英製鋼の特徴を数字を使ってご紹介します。

業績

売上高

2,393億円

* 2020年3月期

経常利益

190億円

* 2020年3月期

2019年3月期に続き、2000億円超えの売上高を記録。利益は9期連続黒字となりました。

業績

従業員数

3,605

* 2019年9月30日現在

海外従業員比率

6

グループ拡大に伴い、従業員数は上場時(2006年)の約3倍になり、関係会社数も7社から16社に増えました。

海外進出の早さ

米国

国内企業で2

ベトナム

鉄鋼業界で1

初の海外事業は、1964年の台湾での合弁会社の設立でした。

米国には1973年にソニーに次いで進出。ベトナムには市場開放後間もない1994年に進出いたしました。

国内鉄鋼事業

年間製品
出荷量

165万トン

* 2020年3月期

鉄筋に換算すると約1億本(サイズD22、長さ6m)になります。

鉄筋コンクリート用棒鋼
年間生産量

No.1

国内鉄鋼市場でのシェアは約18%です。
毎年国内で生み出される鉄筋のおよそ5分の1が当社製品です。

※出所:(社)日本鉄鋼連盟

年間鉄スクラップ
使用量

185万トン

自動車1台当たりの鉄使用量に換算すると、約185万台分を使用している計算です。

海外鉄鋼事業

海外売上高比率

46%

* 2020年3月期

近年の海外事業の拡大により海外鉄鋼事業の売上高は5年前の2倍を超えています。

拠点数

5拠点

ベトナム3拠点、アメリカ1拠点、カナダ1拠点に展開しています。

海外子会社製品 出荷量

2.2

* 2014年度から2019年度の伸び

2019年度の海外出荷量は172万トンとなり、初めて海外の出荷量が国内を上回りました。

環境リサイクル事業

医療廃棄物の
集荷システム

17,000医療機関

全国の代理店を通じて、国内の約10%の医療機関と契約しています。

廃棄物処理契約
締結社数

11,000

電気炉・ガス化溶融炉を用いて安心・確実に処理する当社のサービスは、多くのお客様から信頼され高い評価をいただいています。

メスキュード基金の
寄付金額累計

4億円

2002年に基金を設立。以来、メスキュード 事業の収益の一部を、国内の医療関係団体に寄付しています。