マテリアリティ(重要課題)への取り組みを通じて
ステークホルダーからの期待に応えます

共英製鋼グループのマテリアリティ

 

 

 

ステークホルダー視点で導き出した抽出課題から、評価と分析を重ねて当社グループが取り組むべきマテリアリティを特定しました。

今後この6つのマテリアリティへの取り組みにより当社グループの「ありたい姿」を目指します。

 

 

 

 

 

 

マテリアリティの位置づけ

 

 

 

マテリアリティの考え方