Iバー

特徴

Iバー

住宅地などの溝ぶた(グレーチング)として最適なⅠバー。
滑り止め加工された人にやさしい形状のI バーも開発・製造するなど、その実績は国内トップクラス。
プラントの通路、階段、クリーンルームの床張りなどにも使用されています 。

サイズ 5×3×25~7×4×100mm
鋼種 SS400

用途

Iバー Iバーは住宅(戸建・マンション)やビル周辺、道路側溝で使用されるグレーチング(鋼製溝ぶた)の主部材として使用されています。
グレーチングは、工場やプラント・橋梁・船の床板や階段としても幅広く普及している製品です。
国内NO.1のシェアを持つ当社のIバーは、一般的なIバー(プレーンIバー)以外のほかにすべり止めタイプもご用意しております。

すべり止めタイプ

すべり止めタイプにも2種類あり、1つはすべり止めパターンの溝が深い車道用(NS-Iバー)、もう1つは人にやさしい浅溝タイプの歩道用(G-Iバー)です。
各Iバーのサイズレンジは5×3×25から7×4×100の11サイズフルラインナップをご用意しております。
また、当社のIバーを使用したグレーチング製品は海外へも輸出されています。

製品に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

pagetop